Final A4000おすすめリケーブル。リケーブルで星空が、さらに空気の澄んだ星空に変わる。

イヤホン

Final A4000とは

Final A4000 は、16,800円(2022年9月現在)という「この価格帯ではありえないほどの高音質を実現する」ために海外に工場まで設け開発された。このいい意味でのクレイジーさが、ありえないほどの高音質を本当に実現させてしまう。繊細できらびやかな音質は、解像度が高く一音一音が驚くほどクリア。今まで聴いてきた大好きな曲も、まるで新曲のように聴こえる。新しい音の発見にワクワクすることでしょう。

Final A4000という感動的な音を聴かせてくれるイヤホンには「のびしろ」しかない。
プレイヤーで、リケーブルでもっともっと高音質になる。

Final A4000をもっと知りたい方は

Final A4000はリケーブル可能

Final A4000は「万一の断線」、「今の音に飽きた」って時も安心。ケーブルをイヤホン本体から取り外して、他のケーブルに付け替えることができます。リケーブルできるのです。

そうなのよ。リケーブルのメリットは、音質の向上が期待できる!ってことと断線してもケーブルを変えてイヤホンを使い続けられるってことなのよね。

Final A4000おすすめリケーブル

星空は美しい。でも、空気が澄み渡る星空は感動的ですらある。Final A4000の「のびしろ」のイメージ。はじめはスマホで使っていたのが、DAPで試したくなり、DAPの性能を活かそうと4.4mmのバランス接続したくなる。となるとリケーブルの必要性に迫られ・・・どんどんと音の星空は澄み渡っていく。でも、どんどんオーディオ沼にはまりこんでしまう・・・。

C106 2-Pin シルバーコートケーブル

なんといってもFinalの純正がいい。音場に広がりを与える高純度OFCシルバーコートケーブルは、信号の伝送速度を追求したスーパーコンピューター「京(kei)」用のケーブル開発・製造している潤工社との共同開発品。って話を聞いただけでもワクワクしませんか?

JSHiFi Shadow

「中華ケーブル」とあなどるなかれ。「中華イヤホン」は最近、高音質なのにリーズナブルな商品が多く人気です。なら、ケーブルもいいに決まってる。「JSHiFi Shadow QDC」は、ツイッターで検索しても人気なのが伺えます。このリケーブルは、解像感と定位感に優れ、音のメリハリ感が特に良く、音楽を聞きながら、目の前で歌っているような臨場感が溢れています。

▶▶amazonで詳細をご覧になりたい方はコチラ

NICEHCK C24-2

デジタルアシストCEOでありYouTuberであるJun Suzukiさんも愛用されるNICEHCK C24-2。
ディテールや音場感も良く、高域も澄み渡り透き通ります。

Jun SuzukiさんのYouTubeはコチラ Instagramはコチラ

▶▶amazonで詳細をご覧になりたい方はコチラ

NOBUNAGA Gilgamesh-Omega

これはちょっと・・・凄すぎる。Final A4000が何個買えるの?ってレベル。
でもね・・・わかります。下記の説明を読んだだけで、これにリケーブルして聴いてみたい!ってなります。機会があったらぜひ、試聴してみたいです。

比類ない音像定位と重厚で濃密な臨場感、NOBUNAGA Labs至極のフラグシップモデル。線材に自然な響きと高解像度で、微細な音の変化や自然な余韻の響きまでも表現する4N純銀金メッキ線を採用。16芯構成にすることで、音像定位と情報量が格段に向上し、音の粒立ちや解像度が増し、これまで以上に明瞭かつ立体的で広大な音場と実在感のある音像、そして、かつてないほど重厚で濃密な臨場感を実現します。

http://wisetech.co.jp/brand/nobunaga/product/gilgames_omega/index.html

▶▶amazonで詳細をご覧になりたい方はコチラ

Tripowin Altea

Tripowin Alteaは、高純度単結晶銅材料を採用。優れた解像度と優れた高周波ダクト性、優れた低周波容量と柔軟性があり、全体的に非常に滑らかで心地よいサウンドを鳴らす。ケーブルの色も美しく編み込みもあいまって芸術作品のよう。

▶▶amazonで詳細をご覧になりたい方はコチラ

ORB CLEAR FORCE ULTIMATE

ケーブルの導体に高音質で知られるPC-Triple Cを使用。驚くべき高い解像度と豊かな音楽性、かつてない伸びのあるクリアな音を実現した。まさにUltimate(究極)。さらにタッチノイズを極限まで軽減。クリアで高い音質と使いやすさを兼ね備えたケーブルです。

▶▶amazonで詳細をご覧になりたい方はコチラ

Apple純正品のLightning端子を採用したモデルでiPhoneに直挿しできる!

まとめ

リケーブルなんて、プラセボ(プラシーボ効果)だ。なんて声もありますが、あなたが聴いてどう感じるかなんて、数値化できません。だから楽しみましょう。Finalのクラフトマンは、Final A4000を末永く愛してもらうためにリケーブルできるようつくりこんだのです。もっともっと「のびしろ」のあるFinal A4000のポテンシャルを引き出す冒険をしてみませんか。今回はご紹介できませんでしたが、もっと安価なリケーブルもたくさんあります。リケーブルの試聴をしてみたい方は、e・イヤホンが最適です。

タイトルとURLをコピーしました