アシダ音響のヘッドホンST-90シリーズは本当にコスパ最強か?

アシダ音響

アシダ音響のヘッドホンST-90シリーズの見た感じがカワイイ、気になる。でも、みんながいうほど本当にコスパ最強なのか?って方が意外と多いので、本記事は、僭越ながら大声でコスパ最強であることをお伝えいたします。

アシダ音響ヘッドホンST-90シリーズはおしゃれか?

ユキヒデ
ユキヒデ

結構話題になっていて、多くの人が「おしゃれ!」とか

言ってるけど、実際どうなん?

私にとってST-90シリーズのデザインは、パッと見がレトロでカワイイ。

でも、私の意見だけでは心もとないので、色々と調べると

ST-90シリーズがおしゃれであるという客観的事実が出てきました。

ST-90シリーズがおしゃれだと言い切れる理由

● あの菅田将暉さんが愛用している。

● セレクトショップのBEAMSが取り扱いをしている。

あの菅田将暉さんが愛用している。

俳優・アーティストである菅田将暉さんは、

〝着こなし〟をまとめた書籍『着服史』を発売するなど

独創的なファッションセンスの持ち主。

その菅田将暉さんが愛用しているのが「ST-90-05」。

菅田将暉 音楽公式STAFFのアカウントで画像もアップされています。

セレクトショップのBEAMSが取り扱いをしている。

日本の数あるセレクトショップの中でも最も高い人気を誇るBEAMS。

セレクトしているファッションアイテムはどれも秀逸なものばかり。

そんな“目利き”の鋭さに、現在まで多くのファンを獲得し、

魅了し続けています。

そんなBEAMSにセレクトされたのが

アシダ音響のST-90シリーズなのです。

アシダ音響ヘッドホンST-90シリーズは音質がいいのか?

ユキヒデ
ユキヒデ

デザインが気に入って買ってしまったけど

音質が想像以上でびっくりした。

よく聞く言葉だけど、心底「この値段でこの音!すげぇー」なのです。

お気に入りのデザインと相まってテンション爆アガリなのです。

ST-90シリーズの音質の良さとは実際どんなものか、ひとつひとつ解説したいと思います。

あ、はじめに言っておきますが、「ST-90-05」と「ST-90-07」では、

価格にして3千円近くの差がありますが、

その差は、音質の差ではないということ。

だから、とりあえず高いもの買っておけばいい。と考えたら失敗します。

それぞれ個性がありますので、自分の嗜好にあったものを手にすることをおすすめします。

ST-90-05の音質の良さとは?

ST-90-05の良さをひと言でいうなら「迫力のある低音」。

モニター的というより、聴いてて楽しくなるような音を鳴らしてくれます。

中高域もバランスが良くて、ボーカルも心地よく聴きやすい。

ポップスやロックが好きな方にぜひ一度、聴いてほしい。

【ST-90-05の主な仕様】

型式ダイナミック型
ドライバΦ40mm
インピーダンス40Ω(at 1kHz/1 mW)
音圧感度104dB/mW
最大入力1,000mW (IC)
再生周波数帯域5-40,000Hz
コード長約1,500mm
プラグΦ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ
質量約110g(コード含まず)
出典:アシダ音響株式会社 公式HP

ST-90-05のみんなの感想「X」より

ST-90-07の音質の良さとは?

ST-90-07の良さをひと言でいうなら「煌めきのある中高域」。

音が近くに聴こえて、解像度が抜群。

よく聴いてた曲でも、細かな音が聴こえて新発見がありました。

オールジャンルいいけど、強いて言うなら、クラッシック、ジャズ、EDM

で一聴してほしい。

【ST-90-07の主な仕様】

型式ダイナミック型
ドライバΦ40mm
インピーダンス40Ω(at 500Hz/1mW)
音圧感度108dB/mW at 500Hz
最大入力1,000mW (IEG)
再生周波数帯域5-40,000Hz
コード長約1,500mm
プラグΦ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ
質量約120g(コード含まず)
出典:アシダ音響株式会社 公式HP

ST-90-07のみんなの感想「X」より

ST-90シリーズの機能の良さとは?

本体が軽量で、側圧も快適。

多くのレビューで多くの方が話していますが、(私も同意見)

ST-90シリーズのヘッドホンは、とにかく軽量。

【ST-90-05】・・・・110g
【ST-90-07】・・・・120g
(コード含まず)

さらに、側圧も強すぎないので、

長く聴き続けられる。

私は、オーディオテクニカATH-M50xも使っているんですが、

ST-90シリーズに変えるとものすごく快適に感じます。

意外と重さでストレスを感じてるんだと解りました。

アシダ音響ヘッドホンST-90シリーズはスマホでも使えるの?

もちろん使えます。やり方は2種類あります。

● 変換アダプタを使う
● スティックDACを使う

変換アダプタを使う

DACと比べてとても安価にスマホとヘッドホンをつないでくれます。

変換アダプタは数多く販売されていますが、

接続端子を確認してから購入するようにしましょう。

おすすめの変換アダプタをご紹介します。

Lightning(iPhone)の場合

iPhon純正の変換アダプターです。ハイレゾ対応はしていませんので、音質はそれなりですが、
安心感があります。

アダプタが二股になっているので、充電しながら音楽を聴くことができます。
MFi認証品なので安心です。

Type-cの場合

Google Pixel 5/4/3/2/XL、Sony Xperia、Huawei、Xiaomiなど多数のType Cデバイスに対応。

アダプタが二股になっているので、充電しながら音楽を楽しめます。寝落ちしても問題なし。

スティックDACを使う。

より高音質で聴きたい方にはスティックDACがおすすめ。

DACチップが内蔵されているので、スマホから出される音が高音質に増強されます。

スティックDACも多種多様な商品が販売されていますので、

迷った時は以下の記事を参考してください。

まとめ

アシダ音響のヘッドホンST-90シリーズはやはり、コスパ最強だ。

デザインは唯一無二(もちろん、好き嫌いはありますが)だし、

音質も同価格帯と比べたら高い音質だと思います。

この記事をお読みになってさらに興味が湧いたという方は、

アシダ音響のヘッドホンST-90シリーズをお得に購入方法という記事をぜひご覧ください。
【関連記事】アシダ音響ST-90-05、ST-90-07をお得に購入する方法。

タイトルとURLをコピーしました